FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

TQ-6000_ml:弘南鉄道6000系への適用について

東急6000系に、弘南6000系のブタ鼻のライトを移植してみました。
ブタ鼻をリム部分だけカットし、塗装表現のシールドビーム部に穴を開け、0.75mmの光ファーバーでレンズを作ろうとしました。
しかし、リムに比して車体のライトケース部が細くなっており、2本の光ファーバーを車内に引き込むことはできませんでした。
そこで、光ファイバーはリムの厚み約1mmのみとし、リムを車体のライトケース部に接着しました。ライトケース内部は、遮光を兼ねて銀で塗装しただけで、導光材は特になしです。
この状態で点灯化キットを取付けたのが写真です。
ライトケース内の灯りをブタ鼻の光ファイバー越しに覗いているため、見る角度によって明るさが変わってしまい、出来映えとしては中程度となりました。
光ファイバーの代わりに釣り用のテグスなどの細い材料を用い、レンズ部はライターでアブって作るなどすれば、シールドビーム1灯毎にきちんと導光できるかもしれません。

東急6000系ブタ鼻

編成反対側の先頭車は標準の白熱灯です。リム部分を銀で塗り、それらしくしてあります。

東急6000系白熱灯

《鉄コレ点灯化キット》東急6000系用
2015-05-20 : TQ-6000_ml : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

イズムワークス・直売所

Author:イズムワークス・直売所
《鉄コレ点灯化キット》に関するサボート情報を発信しています。
下記のカテゴリーから、お探しの製品の型番を選んでください。

ツイート

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。