スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

OT-0600:おもりの取り付け

この車種のおもりは両端のフックに引っ掛けて固定するようになっています。
しかしフックの内側の、集電板、絶縁用のシールーが挟まるため、フックに十分に引っかからなく場合があります。
マニュアルではその際、片側のフックを切り取り、おもりは両面テープで固定すると記載しています。
また、フックにかろうじて引っかかっても、集電板に無理な力がかかり、集電板が変形気味なケースも見受けられます。

写真の例では、ツメを両側とも切り取り、集電板はマスキングテープで床板の押さえつけ、おもりは両面テープ片を貼った上で載せてあります。
この場合、集電板に無理な力がかからず、走行性への好影響も考えられます。

DSCN3908.jpg

《鉄コレ点灯化キット》京阪大津線600形用
2015-05-19 : OT-0600 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

イズムワークス・直売所

Author:イズムワークス・直売所
《鉄コレ点灯化キット》に関するサボート情報を発信しています。
下記のカテゴリーから、お探しの製品の型番を選んでください。

ツイート

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。