FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

NT-0180:車体・床板の勘合部の通電の改善について

マニュアルにも書きましたが、この車種は車体・床板の勘合部が緩いようです(車体の幅が広い)。そのため、この部分の通電不良により点灯しない場合があります。
マニュアルでは、車体側の勘合部にもう1枚アルミテープを貼ると改善すると書きましたが、それでも不十分な場合は、床板・動力ユニット側にももう1枚貼って下さい。

車体側は、5mm×7mm程度のアルミテープを使い、はじめのテープを覆い隠すように貼ります。
車体側の追加テープ

床板には5mm×10mm程度の、動力ユニットには4mm×10mm程度のアルミテープを使い、はじめのテープの上に貼ります。この際、勘合部の窪みのカットはしないでください。
床板側の追加テープ

《鉄コレ点灯化キット》新潟鐵工 NDC タイプA/C用
《鉄コレ点灯化キット》新潟鐵工 NDC タイプB/E/F用
2015-05-14 : NT-0180 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

イズムワークス・直売所

Author:イズムワークス・直売所
《鉄コレ点灯化キット》に関するサボート情報を発信しています。
下記のカテゴリーから、お探しの製品の型番を選んでください。

ツイート

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。