FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

NT-0180_b/e/f:ポリエステルテープの処理

C−3−5の「ポリエステルテープの端部を整える」についての補足説明です。写真を見ながらお読みください。
まず、4mm×15mmのポリエステルテープですが、貫通路の窓から少しはみ出る程度の位置に貼ります。
次いで、赤い矢印の4箇所に、よく切れるカッターで切り込みを入れます。
貫通路の窓部分は、テープを折り曲げ、車体の断面に貼りつけます。
運転席・助士席の窓部分は、緑の丸部分からの光漏れを防ぐように、折り畳みながら貼ります。
最終的に、前面窓ガラスで押さえます。

DSCN4080.jpg

《鉄コレ点灯化キット》新潟鐵工 NDC タイプB/E/F用
スポンサーサイト
2015-05-28 : NT-0180 : コメント : 0 :

HE-0100:ポリエステルテープの処理

C−3−5の「ポリエステルテープの端部を整える」についての補足説明です。写真を見ながらお読みください。
まず、4mm×15mmのポリエステルテープですが、貫通路の窓から少しはみ出る程度の位置に貼ります。
次いで、赤い矢印の4箇所に、よく切れるカッターで切り込みを入れます。
貫通路の窓部分は、テープを折り曲げ、車体の断面に貼りつけます。
運転席・助士席の窓部分は、緑の丸部分からの光漏れを防ぐように、折り畳みながら貼ります。
最終的に、前面窓ガラスで押さえます。

DSCN4080.jpg

《鉄コレ点灯化キット》北越急行HK100形用
2015-05-28 : HE-0100 : コメント : 0 :

TQ-6000_ml:弘南鉄道6000系への適用について

東急6000系に、弘南6000系のブタ鼻のライトを移植してみました。
ブタ鼻をリム部分だけカットし、塗装表現のシールドビーム部に穴を開け、0.75mmの光ファーバーでレンズを作ろうとしました。
しかし、リムに比して車体のライトケース部が細くなっており、2本の光ファーバーを車内に引き込むことはできませんでした。
そこで、光ファイバーはリムの厚み約1mmのみとし、リムを車体のライトケース部に接着しました。ライトケース内部は、遮光を兼ねて銀で塗装しただけで、導光材は特になしです。
この状態で点灯化キットを取付けたのが写真です。
ライトケース内の灯りをブタ鼻の光ファイバー越しに覗いているため、見る角度によって明るさが変わってしまい、出来映えとしては中程度となりました。
光ファイバーの代わりに釣り用のテグスなどの細い材料を用い、レンズ部はライターでアブって作るなどすれば、シールドビーム1灯毎にきちんと導光できるかもしれません。

東急6000系ブタ鼻

編成反対側の先頭車は標準の白熱灯です。リム部分を銀で塗り、それらしくしてあります。

東急6000系白熱灯

《鉄コレ点灯化キット》東急6000系用
2015-05-20 : TQ-6000_ml : コメント : 0 :

OT-0600:動力付き車の乗務員室仕切り

室内灯に付属する乗務員室仕切りを、動力付き車に取付けた場合、仕切りの下部がギアボックスにあたり、車体をはめることができなくなってしまいます。

この場合、仕切りの高さを1.5mm切り詰めてください。

DSCN3910.jpg

《鉄コレ点灯化キット》京阪大津線600形用
2015-05-19 : OT-0600 : コメント : 0 :

OT-0600:おもりの取り付け

この車種のおもりは両端のフックに引っ掛けて固定するようになっています。
しかしフックの内側の、集電板、絶縁用のシールーが挟まるため、フックに十分に引っかからなく場合があります。
マニュアルではその際、片側のフックを切り取り、おもりは両面テープで固定すると記載しています。
また、フックにかろうじて引っかかっても、集電板に無理な力がかかり、集電板が変形気味なケースも見受けられます。

写真の例では、ツメを両側とも切り取り、集電板はマスキングテープで床板の押さえつけ、おもりは両面テープ片を貼った上で載せてあります。
この場合、集電板に無理な力がかからず、走行性への好影響も考えられます。

DSCN3908.jpg

《鉄コレ点灯化キット》京阪大津線600形用
2015-05-19 : OT-0600 : コメント : 0 :

TQ-6000_ml:東急6000系の台車について

東急6000系の台車は、側梁の間隔が広いようです。
車輪を装着すると、何かの拍子に外れてしまうことがあります。

対策としては、軟質プラの材質を生かして、指で側梁の間隔を縮めてやります。

同じ理由から、KATOの中空軸車輪は、車軸が短いので適していません。

DSCN3906.jpg

《鉄コレ点灯化キット》東急6000系用
2015-05-19 : TQ-6000_ml : コメント : 0 :

OT-0600:京阪大津線600形の台車について

京阪大津線の台車は、側梁の間隔がやや狭いようです。
未加工の台車に車輪をはめていただくと、なかなかスムーズ・軽やかにに回転しないと思います。

対策として、台車が軟質プラで出来ていることを生かして、指でじわじわと広げてやることが考えられます。
もう一つは、KATOの中空軸車輪の方が全長がやや短いことを生かして、これを使用することも考えられます。
個体によっては、KATOでも回転がスムーズでなく、指で広げてやる必要があるかもしれません。

《鉄コレ点灯化キット》京阪大津線600形用
2015-05-14 : OT-0600 : コメント : 0 :

共通:点灯テストの方法

点灯化キットの取り付け作業中に随時ライトユニットを点灯させることで、配線が上手くいっているか、遮光が上手くいっているかなど、ステップ毎に作業成果を確認しながら作業を進めることが出来ます。
点灯テストは、Nゲージ用のパワーユニット(パワーパック)を使用すると、安全にテストを行なうことが出来ます。
テスト用のコードは、フィーダーを1つ用意し、線路側のプラグ(KATOの場合は線路)を切断し、コードの被服を剥がして中の銅線を撚ります。コードの先端をライトユニットの通電パッドや、アルミテープの配線部分に当ててから、パワーユニットのダイヤルを半分程廻すことでテストができます。

この際、コードの銅線どうしを接触させてショートさせないように十分注意してください。また、コードの銅線に直接触らない、ぬれた手で作業しないなど感電にも十分注意してください。
9V程度の電圧があれば乾電池を使ってテストすることも出来ますが、身近な乾電池といえどもショート(短絡)させると激しく発熱し、火災などを引き起こす恐れがありますので、お勧めしません。
2015-05-14 : 共通 : コメント : 0 :

共通:より鮮明な説明書

付属の説明書はモノクロのレーザープリンタで作成しており、写真が細かい部分まで見えづらいことと思います。
Webショップの各キットの商品ページには、説明書のpdfへのリンクが張ってあります。pdfは、PCの画面上では、カラーでご覧いただけ、拡大表示も可能です。アルミテープの貼り方のディテールなども判別可能と思いますので、ご利用ください。
nr-0101-1.png
2015-05-14 : 共通 : コメント : 0 :

NT-0180:車体・床板の勘合部の通電の改善について

マニュアルにも書きましたが、この車種は車体・床板の勘合部が緩いようです(車体の幅が広い)。そのため、この部分の通電不良により点灯しない場合があります。
マニュアルでは、車体側の勘合部にもう1枚アルミテープを貼ると改善すると書きましたが、それでも不十分な場合は、床板・動力ユニット側にももう1枚貼って下さい。

車体側は、5mm×7mm程度のアルミテープを使い、はじめのテープを覆い隠すように貼ります。
車体側の追加テープ

床板には5mm×10mm程度の、動力ユニットには4mm×10mm程度のアルミテープを使い、はじめのテープの上に貼ります。この際、勘合部の窪みのカットはしないでください。
床板側の追加テープ

《鉄コレ点灯化キット》新潟鐵工 NDC タイプA/C用
《鉄コレ点灯化キット》新潟鐵工 NDC タイプB/E/F用
2015-05-14 : NT-0180 : コメント : 0 :
ホーム  古い記事 »

プロフィール

イズムワークス・直売所

Author:イズムワークス・直売所
《鉄コレ点灯化キット》に関するサボート情報を発信しています。
下記のカテゴリーから、お探しの製品の型番を選んでください。

ツイート

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。