スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

NR-0105:105系可部線(黄色)のテールライトの再現

JR西日本の瀬戸内地区地域統一色(いわゆる末期色)のテールライト(標識灯)には、クリアレンズが使用されてものが多く見られます。
鉄コレでも、105系可部線(黄色)はクリアレンズになっております。

105系・119系用及び103系用の点灯化キットのテールライトは、標準では赤く塗装してあります。
これをクリアレンズにしたい場合は、タミヤのアクリル塗料用の溶剤を使用して、赤色を落としてください。

クリアレンズの末期色

《鉄コレ点灯化キット》国鉄105系・119系用
スポンサーサイト
2015-07-05 : NR-0105 : コメント : 0 :

NT-0180_b/e/f:ポリエステルテープの処理

C−3−5の「ポリエステルテープの端部を整える」についての補足説明です。写真を見ながらお読みください。
まず、4mm×15mmのポリエステルテープですが、貫通路の窓から少しはみ出る程度の位置に貼ります。
次いで、赤い矢印の4箇所に、よく切れるカッターで切り込みを入れます。
貫通路の窓部分は、テープを折り曲げ、車体の断面に貼りつけます。
運転席・助士席の窓部分は、緑の丸部分からの光漏れを防ぐように、折り畳みながら貼ります。
最終的に、前面窓ガラスで押さえます。

DSCN4080.jpg

《鉄コレ点灯化キット》新潟鐵工 NDC タイプB/E/F用
2015-05-28 : NT-0180 : コメント : 0 :

HE-0100:ポリエステルテープの処理

C−3−5の「ポリエステルテープの端部を整える」についての補足説明です。写真を見ながらお読みください。
まず、4mm×15mmのポリエステルテープですが、貫通路の窓から少しはみ出る程度の位置に貼ります。
次いで、赤い矢印の4箇所に、よく切れるカッターで切り込みを入れます。
貫通路の窓部分は、テープを折り曲げ、車体の断面に貼りつけます。
運転席・助士席の窓部分は、緑の丸部分からの光漏れを防ぐように、折り畳みながら貼ります。
最終的に、前面窓ガラスで押さえます。

DSCN4080.jpg

《鉄コレ点灯化キット》北越急行HK100形用
2015-05-28 : HE-0100 : コメント : 0 :

TQ-6000_ml:弘南鉄道6000系への適用について

東急6000系に、弘南6000系のブタ鼻のライトを移植してみました。
ブタ鼻をリム部分だけカットし、塗装表現のシールドビーム部に穴を開け、0.75mmの光ファーバーでレンズを作ろうとしました。
しかし、リムに比して車体のライトケース部が細くなっており、2本の光ファーバーを車内に引き込むことはできませんでした。
そこで、光ファイバーはリムの厚み約1mmのみとし、リムを車体のライトケース部に接着しました。ライトケース内部は、遮光を兼ねて銀で塗装しただけで、導光材は特になしです。
この状態で点灯化キットを取付けたのが写真です。
ライトケース内の灯りをブタ鼻の光ファイバー越しに覗いているため、見る角度によって明るさが変わってしまい、出来映えとしては中程度となりました。
光ファイバーの代わりに釣り用のテグスなどの細い材料を用い、レンズ部はライターでアブって作るなどすれば、シールドビーム1灯毎にきちんと導光できるかもしれません。

東急6000系ブタ鼻

編成反対側の先頭車は標準の白熱灯です。リム部分を銀で塗り、それらしくしてあります。

東急6000系白熱灯

《鉄コレ点灯化キット》東急6000系用
2015-05-20 : TQ-6000_ml : コメント : 0 :

OT-0600:動力付き車の乗務員室仕切り

室内灯に付属する乗務員室仕切りを、動力付き車に取付けた場合、仕切りの下部がギアボックスにあたり、車体をはめることができなくなってしまいます。

この場合、仕切りの高さを1.5mm切り詰めてください。

DSCN3910.jpg

《鉄コレ点灯化キット》京阪大津線600形用
2015-05-19 : OT-0600 : コメント : 0 :
ホーム  古い記事 »

プロフィール

イズムワークス・直売所

Author:イズムワークス・直売所
《鉄コレ点灯化キット》に関するサボート情報を発信しています。
下記のカテゴリーから、お探しの製品の型番を選んでください。

ツイート

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。